聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

生活

かかりつけの歯科医院

画像出典:medical dok わたしは、歯性(はしょう)とでもいえばいいのでしょうか、歯がとてもいい方でした。高校を卒業するまでは虫歯は一本もない優等生で、校医として来ている歯科医師からは、毎年褒められたものです。 それというのも、家が貧しく殆どお…

日本語しか話せないことの幸せ

画像出典:東洋経済オンライン 英語が話せない、と悔やむことなかれであります。いくら努力しても英語がうまくならないことは、実は幸せな事であります。 ■ ノーベル賞受賞者「益川敏英」 日本の理論物理学者で2008年のノーベル賞受賞をした益川敏英博士は、…

鳥はオシッコをしない

画像出典:くまもと産業支援財団 買い物などに出て、乗って来た車に戻るとボンネットとかフロントガラスに鳥のフンが落ちていた、というようなことはよくあります。そのフンも臭いのもさることながら、水っぽくて落ちた衝撃で広がりも広範。 怒り心頭ながら…

豪雨が続いています 京都市

画像出典:熊本日日新聞社 このブログを書いているのは、現在の8月14日(土曜日)午前9時過ぎです。 外は、まさに滝が近くにあるのかと思える程に、激しい雨脚の音が断続的に続いています。わたしの住まいは、京都市全体からいえば西寄りでなおかつやや北寄…

住まいは南向きを

画像出典:E-LIFE 日本でもその他の北半球にある国では、太陽高度の関係から南向きの住宅地や集合住宅では一番値打ちがあります。特に四季がはっきりしている位置にある国では、格別です。 日本の不動産の広告でも、もしその物件が南向きであれば、間違いな…

食事の前にお菓子を食べる癖

画像出典:ナモン 夕食を妻が作っている。良い匂いも漂ってくる。 お、今夜は焼き魚か。サンマならいいぞ、ホカホカご飯と食べたらさぞうまかろう。その前にビールが飲めたら最高だろう。 しかし、それをわたしは待てないのである。 それで、妻の背後の食器…

仏(ほとけ)様のことば

仏様のことば 画像出典:活動小天使 無学であった母は、他所(よそ)の家の豊からしい生活をうらやむことが多かった。しかし、最後まで貧しくて、満たされることのないままこの世を去りました。 福沢諭吉の「七つの訓」の一つに「世の中で一番みにくい事は、…

蓼食う虫

画像出典:Wikipedia 蓼の一例、いろいろな蓼の仲間がある 「蓼食う虫(たでくうむし)」は谷崎潤一郎氏の小説で、まあ面白いと思うが好き好き。ここでの内容詳細はどうでもいい。 そもそも、この小説題名は「蓼食う虫も好き好き」ということわざが念頭にあ…

宮本むさくるしい

画像出典:Wikipedia わたし達の中学生の頃は、剣豪宮本武蔵の事を 「宮本むさくるしい」 といい、 佐々木小次郎を 「佐々木こじき」 と揶揄しておりました。何気なしにではありますが。他にもこれも剣豪の荒木又右エ門は「荒木またずれ」などと。それで、ま…

お金は天下の回りもの

画像出典:失念しました 会話に、『ああ、あのお金は使って無くなったよ。いつまでもあると思う方がおかしい』 などと言います。しかし、単なる言い草であって、正しくは 『あのお金は、わたしの手から、他人の手に移った』 というべきでしょう。お金は何か…

満天の星空と蛍狩り

画像出典:じゃらん 家族で遠出をする機会がありました。8月に入ってからの事です。道が混むのを恐れて、早めに出発としました。早めといっても午前3時前の事でした。夜が明けるには、少し間があります。 ■ 田舎道 田舎道に差し掛かったのは40分くらいした頃…

水素利用の自動車

画像出典:JHFC CO2削減に向けて、事実上無公害の自動車エンジンが開発されつつあります。それが、水素を利用したエンジンです。 ■ 種類は二つ 水素を利用したエンジンには2種類あります。水素を利用して発電するエンジンでいわば水素発電自動車。燃…

なぜ半島一周のドライブをしたくなるのか

画像出典:Googlemap 登山好きが、登山に魅せられるのは、何故なのでしょうか。 とはいってもわたしは、その愛好家ではありませんが、兄はそうでした。登るのは夏山に限られていましたが、会社の長期の休暇の多くをそれに費やすことが多く、お盆に帰省…

半導体不足 中古車に及ぶ

画像出典:ダイヤモンド 世界中が半導体不足に陥っていて、自動車業界もその例外ではありません。新車の需要はあるのに、半導体が不足していて生産調整を余儀なくされているのです。価格が高騰する訳ではありませんが、納車までに時間がかかるようです。 別…

物忘れー度忘れかボケか

画像出典:RIFLE介護 認知症は年々増加傾向にあり、2025年には65歳以上の人で5人に1人と予測されています。そしてその病気に妻やわたしが掛からないとも限りません。わたしの弟の妻の弟は40歳代初めに若年認知症となりました。 また、妻のトールペイン…

パンのみに生きるに非ず

画像出典:食パン工房 「人はパンのみに生きるにあらず」とは、聖書(『新約聖書』マタイ伝・第四章)に出てくるイエス・キリストの言葉で「人間が生きていくためには、物質的満足だけでなく精神的満足・充実も大切である」という意味だそうです。 ■ パンの…

新聞の購読中止

画像出典:NHK わたしの住まいの周りには、多くのスーパーがひしめくように存在していて、すべての店舗が何かしらの特売日を設けています。 ■ チラシ 2年程前に新聞の購読を辞めました。理由は、殆ど見ないからです。新聞記事もネットの記事の真新しさに…

男色(だんしょく)について

画像出典:Amazon 男色(だんしょく又はなんしょく)は男性の同性愛者の事です。が、幸いと言うべきでしょう、わたしは該当しません。しかし、有名作家がある特殊な環境にあった時、一度その可能性を試みても良いような事があったとそのエッセイで告白…

「日本一のだがし売場」に行った

日本一のだがし売場のパンフ 所用で岡山県倉敷市に行ってきました。倉敷市は、白壁の町並みが残る倉敷美観地区、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋などで知られています。美観地区は、連日の猛暑に恐れをなして観光しませんでした。 既に、複数回観光してはおります…

コバエが飛ぶ

画像出典:環境機器㈱ ある暑い日、食卓が整うまでくつろいでいますと、娘が 『あ、コバエだ』 と言って空(くう)を見まわしています。そしてわたしの方に飛んで来たようでしたが、わたしは発見出来ませんでした。コバエが最近飛んでいるのに、確かにわたし…

人感センサーライトが作動しない時

画像出典:モノタロウ 筆者の利用の物によく似ていますが、同じものではありません 人感センサー付きのライトを約20年程前に購入しました。と言っても防犯用の人が近づくと点灯する用の物ではありません。室内用です。故障は一度もなく現在に至っています。 …

お金の話も教えるべき

画像出典:りそなグループ 欧米などの先進国では、学校教育の段階でお金に関する勉強も教えるということを聴きますが、ほんとうなのでしょうかね。詳しくは把握していませんが。 お金のためにだけ有名大学に進学する訳ではありません。自分の持つ夢や希望に…

アルバイト店員の「わるふざけ動画」

画像出典:日本経済新聞 アルバイト店員の店での悪ふざけ動画は昨年の暮れから今年の二月までの間に、確認されているものだけでも、全国で6件が挙げられています。 悪ふざけ動画と言うのは、飲食店やコンビニ店のアルバイトが食材などで悪ふざけをする動画を…

ボクシング

画像出典:BS TBS スポーツの中で、最も過酷なものは「ボクシング」です。日本風にいうと「拳闘」ですね。相手と拳で殴り合いで勝ち負けを決めます。ルールがあり、レフリーもいますので、喧嘩になることはありませんが、それに近い出来事はたまにあり…

上手く行かずに却ってよかったことの例

画像出典:GMOコイン 何かの投資やかけ事の様なちょっとヤバイかも知れない投機的投資などには、全く縁がないのがわたしの弟です。小学生の頃から、まじめにしかし抜け目なく小銭を稼ぐことに長けていて、わたしはその才能をうらやむことが多かった。 弟…

戸建て住宅にも「長期修繕計画」が必要

画像出典:NPO集住センター 分譲マンションを買って住んでいますと、月々の支払いの中に「長期修繕計画積立金」と言う名目の項目があります。名目は多少違いますが同じ意味あいの積立金です。支払い方法は銀行口座引き落としが一般的です。月々でない場合…

評論家より政治家の方がまし

画像出典:Wikipedia 色んな人が時事問題や社会問題にそれぞれに自分の意見を言えるのは、民主主義の良いところです。しかし、言った言葉にはそれなりの責任が本来は伴う。前言は放言で済まして、外れたらまた違うことを言い出す。個人間同士であればそれも…

分譲マンションと分譲戸建

画像出典:オウチーノニュース 現在の住まいは20年前に購入した戸建て住宅で、購入時は新築でした。ガレージがついていて、どこかにガレージを借る必要がなかったことと、近くに新駅が出来る予定があるというのも購入する理由の一つでした。 ■ 中古マンショ…

「去る者は日々に疎し」

画像出典:Yahoo! 人は誰でも、身近に居る人間を愛する傾向があります、男性であっても女性であっても。 無論、手の届かないアイドルや有名スポーツ選手などを愛するということもありますが、それは決して手の届かないと割り切った上でのことか、上手くやれ…

功名心があっても良いことをすることは良いこと

画像出典:katariba アメリカの有名が大金持ちが貧困社会に寄付をする、有名スポーツ選手が恵まれない子供たちのための基金に資金集め無償でをするというような記事を、少なくとも一度は見かけます。 日本に於いても、そういう人は実業者や芸能の高額所得者…