聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

恋愛

愛する勇気があるものには、必ず苦しむ勇気もある(トロロープ)

画像出典:キクエスト 宮家の女性と一般男性の恋は、何故か切なく響いてこないのは、時代のせいでしょうか。「ローマの休日」でなくとも上皇夫妻のような羨ましさの思いが馳せないのは、恐らく、今のあまりに開放が過ぎたメディアのせいかも知れませんね。 …

人を好きになることは誰にも止められない

画像出典:東洋経済オンライン 未婚者が既婚者のいづれかの異性に恋をする、またはその逆の関係であるとか、あるいはどちらも既婚者でありながら他の既婚者の異性に引かれる、というようなことは日常的によくあり得ることであります。 それらは、今の社会に…

蓼食う虫

画像出典:Wikipedia 蓼の一例、いろいろな蓼の仲間がある 「蓼食う虫(たでくうむし)」は谷崎潤一郎氏の小説で、まあ面白いと思うが好き好き。ここでの内容詳細はどうでもいい。 そもそも、この小説題名は「蓼食う虫も好き好き」ということわざが念頭にあ…

「去る者は日々に疎し」

画像出典:Yahoo! 人は誰でも、身近に居る人間を愛する傾向があります、男性であっても女性であっても。 無論、手の届かないアイドルや有名スポーツ選手などを愛するということもありますが、それは決して手の届かないと割り切った上でのことか、上手くやれ…

美人の方が実は口説き落とし易い

本文と直接関係ありません。 世の男性諸氏は、綺麗でかわいい女性ーいわゆる美人が身近に居たらどうしますか?わたしなら、ダメだろうけど声を掛けて来ました。これまでの若い時にはケースごとに最低でも数回は。なお現在では中断しておりますが。 大方の諸…

愛と恋は同じもの!?

画像出典:Ryouzann park 英語で恋はloveです。では、愛は?やっぱりloveです。 本来、恋と愛とは同じものと考えていいでしょうか。 しかし、日本語にすると、少し違うニュアンスがあります。 ■ 恋とは 日本で恋という場合は、その人のうわべだけに…

男が三人寄れば

画像出典:ramire 「女が三人寄れば、市(いち)が立つとか、「女が三人寄れば姦(かしま)しい」といいます。「かしまし娘」のあの「かしまし」です。姦しいとはやかましいということです。 で、男が三人寄れば、「謀る(たかばる)」といいます。上の女の…

どんなに愛していても、一緒になれない時代っていいね

画像出典:YouTube 好き合っているのに思うに任せられず逢うことが出来ない、あるいは結婚出来ない。そんなことが、昭和の時代にはありました。家柄が違う、育ちが違う、親の定めがあるという制約があったのです。 あるいは、これは今でもそうですが、妻や夫…