聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

日銀が利上げしない理由

画像出典:オープンハウス 日銀が利上げしない理由は、色々あるでしょう。 わたし達の一番の身近な例で言えば、住宅ローンです。もし利上げをすればどうなるでしょう。読者の中にも現在住宅ローンを組んでいる人もいるに違いありません。日銀が利上げをすれ…

円高はまた来る

画像出典:かづな先生 日本政府が9月22、米国債を売りました。 1ドル=約77円の時代に買った国債を1ドル=145円で売ったのですから、殆どぼろ儲けです。そのお金は財務省に入るのですが、ケチな財務省が円高で苦しむ国民の為に使ってくれるようになるかは、…

円高解消の一方法ー米国債を売る

画像出典:nipponn.com 下記の記事にもある通り、日本の米国債保有率は世界最大です。少し前までは中国がトップでした。しかし、中国はガンガン売って、二位になってしまいました。 日本も円高対策や現在自然減少に任せているのを、売ればいいと思います。そ…

度入りサングラスを作った

画像出典:つるつる頭のもじゃx2あふろ勿論わたしではありません。 度入りのサングラスを作りました。わたしは近眼ですので。 今のメガネのレンズに覆いかぶせる、いわゆる後付けタイプも検討もしました。これだと財布にも優しく、妻の渋い顔も見ずに済みま…

近所に外車が多くなった

画像出典:car moby外国車のイメージです 近所(町内)に何故だか最近になって、外車に乗る人が増えています。外車に乗ると言ってもレンタカーではありません。自家用車です。ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、ミニクーパー(BMW傘下)と思えばドイツ車…

首のサポーター(コルセット)の女性

画像出典:楽天 わたしの家の前が散歩コースとなっているのか、年配の女性が通るのを見かけることがよくありました。今は猛暑日が多いのと、机仕事のわたしもあまり外に出ないので殆ど見かけません。もしかすると、コースを変えたのかも知れない、、、 と思…

今更ながら、新型コロナに感染に思う

娘 画像出典:大阪府 娘(26歳)の幼馴染みの女性二人が新型コロナウィルスに感染しました。 この二人は現在ではそれぞれに親元を離れて、別の府県での就職をし一人住まいをしており、相互の行き来は全くありません。従って発症の経路も時期も同一ではありま…

「K-POPが好きなら韓国のことも好きなはず」の勘違い

画像出典:文春オンライン 「尾生の信」という言葉があります。 中国の春情時代の魯の尾生という男が、橋の下で女と会う約束をして待っているうちに、大雨となって増水したが、そのまま待ちつづけておぼれ死んだという、故事です。今の韓国の日本に寄せる一…

なぜ香川照之さんは転んだか?

画像出典:The time 歌舞伎役者であり、俳優で且つコメンテーターとして幅広く活躍されている香川照之さん。それだけではありません。テレビなどCMにも見かけない日はないくらいでした。 それ程活躍されている香川さんは、昔の酒の席での醜態を何故さらさ…

クールジャパン?

画像出典:内閣府 「クールジャパン」(Cool Japan)は下記(小文字で色付き)にもある通り、「カッコいいい日本」と題して日本文化を外国にアピールするものです。NHKではひところ、盛んに在日の外国人をスタジオに呼んで「クールジャパン」と思う事柄を語…

核兵器が無くても核攻撃は可能

画像出典:ウキペディア 核兵器が無いと最終的には核保有国に負ける。核の前には無力である。あるいは、日本にも核兵器が必要である。などと説くジャーナリストや政治家は多くは無いもののかなりいます。右派の人には多いです。 しかし、核兵器を日本が仮に…

刑務所の飯は臭いのか?

画像出典:NBK 「そんなことになったら、お前は十分に犯罪者だで。刑務所の臭い飯を食わなにゃあならんのだぞ。分かっているのかい?」 などと言うようなセリフは、ドラマや映画あるいは、下世話なわたし達の会話でも出たりします。それを聞くと、そんな…

鶯(うぐいす)は春にだけ鳴くわけではない

鶯(うぐいす)の画像画像出典:お気楽バーダー 鶯(うぐいす)は春を告げる鳥として、短歌、俳句、歳時記などに必ずと言っていいほどに出てきます。従って「春告げ鳥」とも呼ばれており、梅の花に鶯はよく似合うのは確かですね。 鶯の「ホーホケキョ」の美…

政府予算は税金で賄われているは正しい?

画像出典:東証マネー部 政府の予算は税金から支払われている訳ではありません。 大抵の方が税金を徴収してそこから、政府予算として国会で可決された金額を支払っていると思っていると思います。多分、経済評論家の殆どの人でもそのように認識している事で…

自分が選んだ物しか籠に入れない妻

画像出典:UR くらしのカレッジ 妻子と食品の買い物にスーパーへ行くことはしばしばである。 妻は、食品売り場の隅から隅までを流すように見て見ないと気が済まない質(た)ち。一方わたしは、必要な物だけ買えばさっさと家に帰りたいので、妻の買い物には辟…

お役所仕事の極めつけ

画像出典:京都市赤い手のマークの部分がプラケース入りCD 過日、京都市の区役所にCDとそのプラケースを分別ごみとして持って行きました。収集リストに区役所持参とパンフレットに乗っていたためです。処分するCDは割と多くあって、その殆どが仕事であ…

胸を小さく見せるブラ

画像出典:楽天市場 男性には無い女性の性徴としての一つに、胸のふくらみがあります。 女性は、それを気にします。小さすぎると思ったり、大きすぎたりするのに困惑の仕方も気の毒なくらい。 胸のふくらみが小さい人も一つの悩みなら、人並み以上の場合も同…

演歌は北が好き?

画像出典:UTATEN 演歌でもヤクザ映画でも何というべきでしょうか。 「北」へ流れるとか、「北」に向かうというフレーズが多く日本人は好きなようですね。北と言っても無論、北朝鮮の事ではありません。「そんな事、当たり前だ」と怒られる方、事前に悪しか…

ロシアへの経済制裁は輸入規制より輸出規制が効果的

画像出典:yahooの元記事 ロシアへの西側の経済制裁は効いているのか? と戦争が長引くと誰しもが思います。先日(8月18日)、ネットで2008年のノーベル賞経済学賞を受賞したポール クルーグマン氏が面白い発言していました。 氏の発言の要旨は 「ロシアの経…

人工肛門におもう

画像出典:産経ニュース わたしの義理の姉が入院したという知らせを受けて、見舞いに伺ったのは、今から4-5年ほど前の事であったとおぼろ気に記憶しています。 入院した姉は、膝関節が炎症を起こしており、歩行もままならないから、手術を受けるということで…

五山の送り火とお盆

画像出典:ワールドコーヒー 昨日2022年8月16日は、京都では五山の送り火が行われました。8時点火の30分ほど前には、急な激しい雷雨がありましたが、点火の時刻前には止み、予定通りに行われました。 五山の送り火は、相当な十数キロ先からもはっきり確認で…

給料袋があった頃

画像出典:アゴラ お札(さつ)は、常に15枚しか月初めに引き出しません。それでは生活は出来ないではないか?と思われるかも知れない。 勿論、その15万円でひと月が生活費が賄えているわけではありません。 即ち、その他は銀行引き落としで済ませているので…

ケチな人

画像出典:meaning-difference.com 何十年も前の話。 ある日本のプロ野球球団の一軍監督の一人がひどくケチだという話題が巷に広がっていました。それによるとなんでも、タバコ一本ごとにその監督の名前を書いている、と言うものでした。 『あはは、まさか』…

ハトの餌やりする人に思う

画像出典:日本鳩対策センター テレビなどで報道されるハトの餌やりの迷惑行為。ある自治体では、禁止条例まで作って規制をしたりしています。確かに、鳩が群がって餌に向かうところを見ると、少し薄気味悪いという感情も起きますね。 それに、抜けた羽や白…

続々・五羽のスズメ

画像出典:Canon グローバル 既報の「続・五羽のスズメ」の続報です。 これまでのわたしの真剣ではない観察では、次の点に留意しておりました。 ① 食べ物を確認して突いて食べるのか? ② スズメは、味覚があるのか? ③ 甘い食べ物と甘くはない食べ物、どちら…

借金を日常的にする人

画像出典:山本FP事務所 日常的に借金を繰り返す人がいます。 生活費が足りない。急な入用で手元が不如意となった。今どうしても欲しいものがある。 など、理由は幾つも有るようです。そして、それはそれで借金をすることは、当人にとっては正当なものでし…

新型コロナ 欧米の対応

画像出典:NHK 京都大学の藤井教授が、テレビでヨーロッパを歴訪しての報告で、 「ヨーロッパでは、新型コロナは終わったこと。マスクもしていないし気にもしていない」 と言う趣旨の昨日発言をされていました。 従って日本が感染者で世界でトップと言う…

才能の差

画像出典:ホイミー 人としてこの世に生を受け、天分をいかんなく発揮して、世間の耳目を集めたり歴史に名を残すような偉業を打ち立てることは、はかなくも人の夢でありましょう。 たとえそれ程にまで行かなくても、自身の才能を開花させて人生の成功者とし…

ハクション大魔王

画像出典:読売テレビ 我が家の斜め向かいの家の主人は毎朝、決められたように、大きなくしゃみをする。殆どの場合一回で終わらずに、少なくとも三回、いや五回以上も続くことも珍しくない。さすがに十回は無いけれども、八回ならある。ほとんど毎日の事だか…

銀も金も玉も(しろがねも くがねも たまも)

画像出典:なんぼや 今年の3月初めころには金価格は史上最高値を付けました。それから7月下旬である現在まで右肩下がりに下落して来てはいますが、それでもおいそれとは買えない程に高価です。 わたしは売るほどの金をはじめとした貴金属の宝飾品類は持って…