聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

男と女

胸を小さく見せるブラ

画像出典:楽天市場 男性には無い女性の性徴としての一つに、胸のふくらみがあります。 女性は、それを気にします。小さすぎると思ったり、大きすぎたりするのに困惑の仕方も気の毒なくらい。 胸のふくらみが小さい人も一つの悩みなら、人並み以上の場合も同…

演歌は北が好き?

画像出典:UTATEN 演歌でもヤクザ映画でも何というべきでしょうか。 「北」へ流れるとか、「北」に向かうというフレーズが多く日本人は好きなようですね。北と言っても無論、北朝鮮の事ではありません。「そんな事、当たり前だ」と怒られる方、事前に悪しか…

エロ映画館

画像出典:まいどな話 二十歳を過ぎた頃のわたしは、童顔の美少年でした(たぶん)。そして、熱い血潮のたぎる夢多き(たぶん)青年でもありました。また、社会勉強には人一倍熱心であったことから、大変頻繁に、エロ映画に通うことが一時期にありました。 …

子供を知りたければその友を見よ

画像出典:kakijun 成長するにつれ、子供は親の理解から段々と外れて行くようになるものです。それは、わたしであっても同じ事でしたし、親となっても同じでした。即ちいつの時代にあっても、親は子の気持ちを半分ほども理解出来ないものです。 しかし、それ…

愛する勇気があるものには、必ず苦しむ勇気もある(トロロープ)

画像出典:キクエスト 宮家の女性と一般男性の恋は、何故か切なく響いてこないのは、時代のせいでしょうか。「ローマの休日」でなくとも上皇夫妻のような羨ましさの思いが馳せないのは、恐らく、今のあまりに開放が過ぎたメディアのせいかも知れませんね。 …

眇め(斜視)の女性の魅力

新井アナ画像出典:エントビ 眇め(すがめ)の女性は、どこということなく独特の色気があります。日本の女性アナウンサーやスポーツ選手中にもかなりいて、時々「おっ」と思うことがあります。外国の人では殆ど見かけませんが、色気を感じるのは日本独特の感…

蓼食う虫

画像出典:Wikipedia 蓼の一例、いろいろな蓼の仲間がある 「蓼食う虫(たでくうむし)」は谷崎潤一郎氏の小説で、まあ面白いと思うが好き好き。ここでの内容詳細はどうでもいい。 そもそも、この小説題名は「蓼食う虫も好き好き」ということわざが念頭にあ…

救急車に付き添いで乗った三人目の人 2

画像出典:carme 女子大生は、ストレッチャーに乗り、救急車に収容されて、わたしも同乗しました。救急隊員が、搬送できる病院を問い合わせている間に、わたしの横の隊員が酸素吸入や点滴を女子大生に付けているのを、何か映画の一幕のように狭い横長の椅…

別れは出会いより大切

岐路 「出会いを大切にしたい」と誰でも思うものです。恋愛でなくとも生きているうちに出会う人のすべてに対して。確かに出会いは、そこから人間関係が始まるので、大切にしない人はないでありましょう。 ■ 別れに人柄が出る しかし、のろ気も甚だしい二人の…

美人の方が実は口説き落とし易い

本文と直接関係ありません。 世の男性諸氏は、綺麗でかわいい女性ーいわゆる美人が身近に居たらどうしますか?わたしなら、ダメだろうけど声を掛けて来ました。これまでの若い時にはケースごとに最低でも数回は。なお現在では中断しておりますが。 大方の諸…

愛と恋は同じもの!?

画像出典:Ryouzann park 英語で恋はloveです。では、愛は?やっぱりloveです。 本来、恋と愛とは同じものと考えていいでしょうか。 しかし、日本語にすると、少し違うニュアンスがあります。 ■ 恋とは 日本で恋という場合は、その人のうわべだけに…

男が三人寄れば

画像出典:ramire 「女が三人寄れば、市(いち)が立つとか、「女が三人寄れば姦(かしま)しい」といいます。「かしまし娘」のあの「かしまし」です。姦しいとはやかましいということです。 で、男が三人寄れば、「謀る(たかばる)」といいます。上の女の…

看護婦のはるみちゃん

画像出典:123RF はるみちゃんは、わたしが中学二年生の時、病気で入院していた病院で働いていた看護婦(看護師と今は呼びます)さん。白いナースキャップを被り、色白で背のスラっと高い、少し腫れぼったい面長な顔立ちの、美しい人でした。 目が切れ…

日本にセクハラが無くならない理由

画像出典:sn-hoki 日本では、思っていることをそのままいえば大抵がセクハラやパワハラになります。よく考えて口を開けば良いのですが、いつも自分の立場をわきまえず、つい失言となります。「沈黙は金」ならずとも「べらべらとしゃべるな」は名言です。た…

下半身に人格はない?

男と女は永遠のテーマである 画像出典:eiga.com どんな立場の人でも、共通して言えることは、 「下半身に人格はない」 です。下半身に人格はない?何言ってんだ? と思われるのが普通でありますが、薄々はもしかしたらあの事を言っているのかな、程度には感…