聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

生活一般 社会

定年後の田舎暮らしはやめた方がいい

画像出典:オールアバウト わたしは生まれも育ちも京都の郡部、それはそれは閉ざされた片田舎でした。わたしの子供の頃は戸数50戸は有ったと記憶しています。同級生も野球チームが出来る位に男子はおりましたし、女子も3人位いた。 その中でわたしの家は、貧…

会社は出来る人出来ない人で出来ている

画像出典:朝日新聞デジタル 会社に勤めると、良く出来る人とそうでもない、或いは殆ど厄介者といわれるような差が自然と出てくる。内勤の人でも、或いは営業職でもよくある。 事務職なら、書類を捌くのに出来る人が出来ない人の分もこなさなければならない…

テレビニュースに笑を?

画像出典:123RF 夕方のテレビを見ていますと、その日の出来事の内でも人を刺したとか殺したなどの物騒なものも少なくありません。 それらの放送での報道では、加害者の被害者への刃傷沙汰(にんじょうざた)の簡単な顛末を報ずる。その時の様子とはざっと…

来年に寄せて

画像出典:WIRED 先行きが見通せない時代だとか、世界や日本の将来に漠然とした不安を感じることは、いつの時代にも、いつの年にも人々の心にありました。将来が見通せるような人は、実際のところ世界中のどこにも存在しない。 時代は、いつもなる様に…

ネットフリマでモノが急に売れなくなった

画像出典:今時ネットショップ ネットフリマに出品しています。 転売は一度もありません。転売は、違法であるとある弁護士がネットで警告していますし、今後もそのような事はやりません。それに、転売も面倒でもあるし。 それで純粋に「断捨離」ですが、出品…

貧乏が染みついた人生

画像出典:二字熟語辞典 わたしの子供の頃の家庭は貧乏に箔が付く程でありました。 父も母も体が弱く月の殆どがあまり稼げなかったからです。当然、わたし達兄弟は欲しい物があっても残念するのは致し方のないことでした。服は親戚の同年代の古着でしたし、…

度忘れが進んだら、こうなる 後日譚

画像出典:業務スーパー わたしは、テレビに出演中の女優さんの名前を失念して、思い出そうとその日中を苦悶し、そのあまり翌朝には思い出そうとした女優さんの顔を忘れてしまうという笑えない失態。まるで喜劇の様なボケ方ではありましたが、思い出すべき対…

度忘れが進んだら、こうなる

画像出典:nhk 先日テレビを見ていて、つい昨年ごろまでに活躍した女優さんが映りました。なんだかとても懐かしい顔なのですが、名前が思い浮かびません。ほんの少しのヒントを与えて貰えれば思い出せますが、生憎、テレビを見ていたのはわたしだけでした。 …

胸焼けには炭酸

我が家の常備薬「炭酸」画像出典:井上清助商店 わたしの父は、芋などを食べると、しきりに『胸が焼ける』と言っておりました。わたしは、子供ながらにその言葉を理解しようとしていましたが、相当な大人になるまで知らず仕舞いでした。が、それは、腸は弱い…

指に潤いがないと困る事

画像出典:クライマー 指に潤いがないと、日常生活で困ることは少なくありません。歳をとると、手のひらに潤いが無くなるのは、誰もが経験するところです。歳をとった人の手の平は張りがなくカサカサしていてます。それは、熟柿(じゅくし)が食べごろを逸し…

妻、倒れる

画像出典:薬の窓口 過日(11/21)の朝、風邪を引いた妻が降りて来て、台所で倒れました。わたしは歯を磨いていて、「ドスン」という大きな音がして、うめき声がしました。わたしは妻が倒れたと直ぐ分かりました。 洗面所と台所間の境の戸を開けるとその前に妻…

円高になったら、値上げした分を下げてくれ

画像出典:google 日本だけでなくあらゆるものの値段が上がった一年でありました。上がらないのは亭主の株ばかりとシャレになりません。 しかし、アメリカの日本でいう日銀総裁に当る米連邦準備制度理事会のトップ、パウエル氏は、「インフレ抑制を一定の効…

「もうお終い」は良くなる始め

画像出典:日本の漢字辞典 どんなことであろうと、際限もなく悪くなるということは無く、際限もなく良いことが持続するということもまたありません。 しかし、人はおかしなもので何回か悪いことが、あるいは良いことが続くと思ってしまうものです。それで悲…

「宴もたけなわではございますが」

画像出典:毎日新聞 コロナウィルスが流行る前には、建築の関係の仕事をしているわたしは、出入りの建設現場での忘年会に招かれることはしばしばでした。それが嫌いではない私なので、 『喜んで参加させていただきます』 と答えることにしていました。非情(…

「決してあきらめない」は最高の才能

画像出典:Naming book 人として生まれ、豊かな人生を求めて努力を重ねても、それが一筋縄では実現しないものである事は、社会にでてまもなくに気が付くものです。 『自分には何も才能がない』と。 しかし、そう確信する前に、どんな努力をしたでしょうか。…

トイレに起きたし、寒さは厭だし

画像出典:マイナビニュース 今年の春と秋はあっという間でしたね。 その代わり冬と夏が長くなる気がします。夏と冬とどちらが好きかと言われればわたしは夏が好き。子供の名は夏子の方が冬子より好きだし。(関係ないか) ■ トイレ 夏の間は、夜中にトイレ…

コンタクトに変えてもさして持てもせず

画像出典:メニコン 視力が落ち始めたのは、小学高学年ころの事で、教室の黒板の字が最前席辺りでないとはっきり認識できない字が出てきました。それには教師の字も上手いヘタも手伝っていたのかも知れません。学業はすこぶる低調であったのは、視力の悪さの…

寝言に「ねむい」

画像出典:日本文化研究ブログ どこかのネットで見た記事でしたが、詳細は失念しました。 そこにはこんな書き込みがありました。 『わたしの妹は、寝言に「ねむい」といいます・・・』 僅かに覚えている部分はこれだけで、その記事を読んだ時、わたしは声を…

結婚生活の継続には妥協と殆どの諦めにある

結婚は、互いの生まれも育ちも教育もその他あらゆる環境も違う者同士の生活である。 その二人が、一緒に暮らして行くには、本来無理があるというものである。うまく行くという方が不思議なくらいと言っていい。 ■ 暮らしていくと 一緒に暮らしていくうちに、…

結婚 もっと良い人がいるかもしれない

画像出典:うらなえる 人とのめぐり逢いは、いわばゲームのカード合わせのようなものである。違うのは、カードは有限であるが、めぐり逢いは無限であると言っていいほどにある点にある。 人生の伴侶を求めてのめぐり逢う人が自らに思う人柄や資力や財力に合…

円高はもうすぐ始まる

画像出典:ロイター ドル円相場は市中に流れているドルと円の総量の比でほぼ決まると、高橋洋一氏が述べていました。ドルは現在金利が高く持つ人が増えているし、円は持つ人が少ないうえに、量的緩和で増えている。 従って、円安は起こるのだから自然である…

テレビドラマ 「俺は用心棒」

画像出典:東映時代劇 公式 最近のテレビでは、時代劇を殆ど見かけることがなくなりました。わたしはファンなので非常に寂しい。それは、Amazonのプライムビデオでも多くありません。 近年の映画の作品はそれなりに見かけますし、原作がしっかりしてい…

赤ん坊の美しい眼

画像出典:Pinterestイメージです 久し振りに、赤ん坊(1歳児)の顔を繁々と観る機会がありました。 赤ん坊の総てが新品で素晴らしい。中でも、眼はわたしを一番惹きつけたものでした。澄んでいて白黒がはっきりしてクリアに輝いていました。 わたしの眼とは…

歯磨き

画像出典:いなだ歯科 わたしは、歯磨きは一日に2回、朝と夜に行います。2回ともに約15分をかけて入念に磨いています。掛かりつけの歯医者からは、磨き方を教わり、それを実行すると、15分程度はどうしても必要です。 昨夜もそのようにして、寝ました。 翌…

飛び降り自殺を見た

画像出典:京都市本文と直接関係はありません。 生きている間には、人の死を何度となく知るものです。 それが、両親であったり、隣家の若い家族で有ったり、親戚の人間であったり、会社のかつての同僚であったりします。わたしと、歳が違わない人が、会社を…

売りに出された家の敷地の雑草

画像出典:ミツモアmedia本文とは関係のない画像です。イメージはこんな風ですが。 わたしの家の道路を挟んだ、斜め向かい側の家の木造住宅が空き家になりました。 分譲時に我が家と同時に入居したのですが、どんな都合があったのでしょうか。今年の初めに引…

人生をカスタマイズする

画像出典:プレジデントオンライン 人生は人それぞれに違うものです。それぞれの分野での能力も違いますし、性格や生まれ育ちも違います。 それにも拘わらず、日本人の多くの人が一流大学を卒業して、一流の企業に勤めるという一つのステータスを求め、標準…

日銀が利上げしない理由

画像出典:オープンハウス 日銀が利上げしない理由は、色々あるでしょう。 わたし達の一番の身近な例で言えば、住宅ローンです。もし利上げをすればどうなるでしょう。読者の中にも現在住宅ローンを組んでいる人もいるに違いありません。日銀が利上げをすれ…

度入りサングラスを作った

画像出典:つるつる頭のもじゃx2あふろ勿論わたしではありません。 度入りのサングラスを作りました。わたしは近眼ですので。 今のメガネのレンズに覆いかぶせる、いわゆる後付けタイプも検討もしました。これだと財布にも優しく、妻の渋い顔も見ずに済みま…

近所に外車が多くなった

画像出典:car moby外国車のイメージです 近所(町内)に何故だか最近になって、外車に乗る人が増えています。外車に乗ると言ってもレンタカーではありません。自家用車です。ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、ミニクーパー(BMW傘下)と思えばドイツ車…