聖護院 京極のブログ

天と地の間に新しいことなし(ことわざ)・・・人間の行動は今も昔も変わってはいない

マガモのつがいを再発見

画像出典:Wikipedia 近くの田に マガモ(真鴨)のつがいの姿をすっかり見かけなくなってから、約十日程たった、先日の日曜日のことでした。車で信号待ちをしていた、窓外に計らずもこのつがいを発見しました。 とはいっても、発見したのがわたし住まいの近…

田舎で取った自動車免許

画像出典:tabi-magu わたしは京都の田舎町で自動車運転免許を取得しました。 家に車があった訳でも、買う予定でもありませんでしたが、就職して営業職に就いたら是非とも必要となるだろうと思い取得したものでした。 従って、自動車学校以外で運転したこと…

洗車のタイミング

画像出典:carcare 愛車を洗車するタイミングは、そう暇でもないとなかなか、上手く行きませんね。 洗車の後で、黄砂や雨、あるいは雪などが降ると台無しになるので。勿論屋根付きのガレージであればその心配はないかも知れませんが。一応我が家も屋…

トヨタ自動車の呼び名について

画像出典:トヨタ自動車 トヨタ自動車はその年間世界販売台数でフォルクスワーゲンと首位争いを繰り広げている自動車メーカーであることは、知らない人は少ないでしょう。 そのトヨタ自動車の「トヨタ」は本来は「豊田(とよだ)」であり、豊田佐吉(とよだ …

高速道路で気を付けていること

画像出典:ベストカー 家族が怖がるので高速道路では、100㌔以上を出すことは稀で、平均は85-90㌔でしょうか。それでも空いて居れば、後続車は次々と追い抜いていきます。常に走行車線の一番外側を走っています。それでも追突されるのは怖いので、交通の流れ…

一家の車の運転は誰がする?

画像出典:たのしいcarlife 車で出かける時には、大抵の場合わたしが運転します。娘も運転は下手な方ではありませんが、彼女の運転とわたしの場合では、ブレーキや加速の加減が違うので、かえって疲れるからです。 ■ 家族の運転 彼女のブレーキを踏むタイミ…

運転中に同乗者に腹が立つこと

画像出典:映画ナタリー 日帰りではあるが、ちょっと遠出になることがあります。そういう時は、遠出の楽しみから出発した頃は家族も気分が高揚して、会話も弾み気勢あがります。 そういうには、全行程を運転するわたしは、気分もよく運転し甲斐があります。 …

苛ち(イラチ)な家族

イメージです 画像出典:plaza rakuten ドライブに家族で出ることは非常に多いのですが、とても気を遣うことがあります。 それは、車の運転にあります。誰でも同じであろうかとは思いますが、わたしの場合は、わたしの運転にいちいち、クレームを受けねばな…

交通違反で検挙に注意

憎きパトと思わなくてもよいように 画像出典:ベストカー 最近、交通違反で警察に検挙されたことはありますか。 わたしは、ここ35年以上に渡り一度もありません。だからと言って、違反を一度もしていないという訳では勿論のことありません。それは、わたしの…

半開きのドア

イメージです トイレの戸を半開きで用を足す。 そういう人は少ないでしょうかね。しかし、わたしは一人暮らしが長かったので、トイレに入っても戸を閉める理由が見当たらず、開けっ放しでした。 また、いつ何時に地震が起きることも有り得ることでしたから、…

買い物に付き合う、に思う

わたしのブログとかなり関係あります 画像出典:工場直売ハオ 日々の生活用品、特に食品の買い物となると、一家の主婦の主導権の元、髭を生やしたむつけき亭主が、金魚のフンのように付いて回る。 こういう構図がかなりの確率で見かけるスーパーの食品売り場…

車に鳥のフン

画像はイメージです 画像出典:with-car.com 先日、車で出かけて帰る途中のことでした。信号待ちをしていますと、車の屋根に「バラバラ」と何か礫(つぶて)のような音がしました。そう、それは例えれば霰(あられ)の当たる音のようでした。 ■ 車の屋根に糞…